川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩2分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士11人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所
HOME » 費用の目安 » 不動産

_不動産ESTATE

01費用の目安一覧

不動産問題についての費用の目安は以下のとおりです。

不動産の明け渡し(請求する側/請求される側)

着手金 報酬金
110,000円~440,000円(税込) 110,000円~440,000円(税込)

未払い家賃の請求/立ち退き料の請求

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 110,000円(税込) 17.6%(税込)
300万円を超え3,000万円以下 110,000円(税込) 11%(税込)
3,000万円を超え3億円以下 110,000円(税込) 6.6%(税込)
3億円を超える場合 110,000円(税込) 4.4%(税込)

02具体例(未払い家賃を請求する場合)

CASE.1 住んでいるアパートの大家から半年以内に退去して欲しいと突然言われたが、自分は家賃も滞納していないし、立ち退きには納得できないため弁護士を依頼。

立ち退き料として家賃2年分240万円(1か月10万円×24か月)を貰い、退去に合意したという場合

この場合の弁護士費用の内訳

  • 着手金(立ち退き料の請求)

    110,000円(税込)

  • 着手金(請求された場合)

    110,000円(税込)

  • 報酬金(未払い家賃の請求)

    2,400,000円×17.6%=422,400円(税込)

この場合の弁護士費用の目安額
合計 642,400円(税込)
CASE.2 家賃(月額家賃100,000円)を半年滞納している借主に未払家賃請求と退去を請求

未払い家賃300,000円を回収し、借主を退去させることに成功した場合

この場合の弁護士費用の内訳

  • 着手金(未払い家賃の請求)

    600,000円×8.8%=52,800円(税込)

  • 着手金(退去の請求)

    110,000円(税込)

  • 報酬金(未払い家賃の請求)

    300,000円×17.6%=52,800円(税込)

  • 報酬金(退去の請求)

    110,000円(税込)

この場合の弁護士費用の目安額
合計 325,600円(税込)