川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩4分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士10人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所
HOME » 費用の目安

_費用の目安COST

川崎つばさ法律事務所では、費用は弁護士とお客様の話し合いによって決められるべきとの考えのもと、
ひとつひとつの案件について丁寧に説明し、費用についてお客様に満足頂けるように心がけています。

_基本的な費用の種類と構成KIND

着手金

着手金とは、弁護士に依頼する仕事内容の性質上、成功不成功があるものについて、その結果の如何に関わらず受任時に支払うべき弁護士費用のことです。

報酬金

報酬金とは、弁護士に依頼する仕事内容の性質上、成功不成功があるものについて、その成功の程度に応じて支払うべき弁護士費用のことです。

弁護士費用

※弁護士費用の他に事案によっては実費(切手代・印刷代・交通費など)が発生する場合があります。

01一般的基準

基本的に以下の基準に則って弁護士費用を計算致します。
ただし、この基準はあくまで一般的なものですから、実際の弁護士費用は、
事案の性質や解決の難易度等を考慮して、お客様と話し合いながら決めさせて頂きます。

費用の目安一覧

経済的な利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 8%(税別) 16%(税別)
300万円を超え3,000万円以下 5% + 90,000円(税別) 10% + 180,000円(税別)
3,000万円を超え3億円以下 3% + 690,000円(税別) 6% + 1,380,000円(税別)
3億円を超える場合 2% + 369万円(税別) 4% + 738万円(税別)