川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩4分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士10人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所
HOME » 取扱案件 » 交通事故のトラブル

_交通事故トラブル

交通事故のご相談で来られるお客様の中で一番多い相談は、

「保険会社の提示額に納得がいかない」

というものであり、これについては弁護士にご相談いただければ、提示額が妥当なものかどうかを判断することが可能です。

交通事故トラブルについては「交通事故で後遺症が残った」「物損事故で相手に修理代を請求したが、まともにとりあってくれない」「そもそも保険会社の言っていることがわからない」「過失割合って何ですか?」「弁護士特約に入っているのだが、弁護士を頼むことができるのか?」など、非常に多岐にわたるご相談がありますが、川崎つばさ法律事務所ではこれらの相談にひとつひとつ丁寧に調査、回答しております。

また、交通事故トラブルでは、加害者側、つまり「交通事故を起こしてしまい、損害賠償請求をされるかもしれない」「交通事故を起こした息子が逮捕された。どうすればよいのか」といった内容の相談も多く寄せられます。この場合は、民事事件(損害賠償)だけでなく、刑事事件として立件される可能性も踏まえて処理方針を検討する必要があります。
※交通事故で被害者を死傷させた場合には、自動車運転過失致死傷罪(刑法211条2項)に問われる可能性があります。

ホームページをご覧になっているお客様の中には、「こんなことで弁護士に相談してもいいのか?」「お金にまつわる問題だけど、自分の相談内容がどのような案件に該当するのかわからない」という方もいらっしゃると思います。
そのような場合、まずは電話又はメール(お問い合わせフォーム)にて私達にご相談下さい。