川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩4分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士10人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所
HOME » 弁護士紹介 » 川畑 さやか

_川畑 さやかKAWABATA SAYAKA

神奈川県弁護士会所属

自己紹介PLOFILE
  • 出身地:東京都
  • 趣味:フラダンス
  • 特技:書道、絶対音感
  • 好きな言葉:「できると思えばできる,できないと思えばできない。これは,ゆるぎない絶対的な法則である。」(パブロ・ピカソ)
  • 尊敬する人:母、苦境も楽しみながら乗り越えられる人
  • ブログ:http://k-tsubasalaw.com/author/kawabata/
経歴CAREER
  • 東京都立三田高等学校卒業
  • 明治大学法学部法律学科卒業
  • 明治大学法科大学院(ロースクール)卒業
  • 司法試験合格
  • 川崎つばさ法律事務所入所
  •  
  • 神奈川県弁護士会子どもの権利委員会委員
  • 神奈川医療問題弁護団所属
  • 東京医療問題弁護団所属
  • 刑事弁護フォーラム会員
  • 川崎市内各区役所の市民法律相談担当者
  • 神奈川県弁護士会川崎支部後見人名簿登載
  • かながわ若手弁護士の会幹事
  • 相続問題等講演会開催
  • メディア出演
インタビューINTERVIEW

弁護士になったきっかけは?

私が弁護士を目指したのは,祖父が医療事故に巻き込まれたときや,友人が交通事故に巻き込まれたとき,目の前で困っている人がいるのに,自分の力ではどうすることもできなかったことがきっかけでした。自分に法律の知識がなかったせいで力になれなかった悔しさから,目の前で困っている人を助けられる仕事に就きたいと思い,一念発起して弁護士を目指しました。

弁護士業務において心がけていることは何ですか?

私のところにご相談に来られる方の中には,「これまで相談した他の弁護士さんは,威圧的で話しづらくて…」と仰る方もいらっしゃいます。そんな時は,ただでさえ悩みを抱えて困っているのに,弁護士の相談自体がストレスになってしまったことがとても心苦しく,悲しい気持ちになります。私は,そうした上からの目線ではなく,ご相談に来られた方お一人お一人と同じ目線で悩みを共有し,法律を知っているパートナーとして,その悩みをどう解決していくかを一緒に考えていく弁護士でありたいと思っています。

最後に一言

弁護士の仕事をしていると,依頼者様が次第に笑顔を取り戻していく様子を傍で見ることができます。これは本当に励みになりますし,弁護士になって良かったなぁと思う瞬間でもあります。

ご相談者様の中には,「誰に相談すればいいんだろう?」「弁護士に相談することなのかな?」と不安をお持ちの方もいると思います。そんな時は,その不安をそのまま私に相談していただけたら嬉しいです。

お電話で5分ほどお話をお聞きして,それが法律的に解決できる問題なのかどうか,簡単なアドバイスを致します。お電話だけの方もいらっしゃいますし,もしお役に立てそうであれば面談をすることをお勧めさせていただいております。

相談したからといって依頼をしなくても大丈夫ですし,他の法律事務所と比較していただいても構いません。事件を依頼した弁護士とは何度も話をすることになるので,気兼ねなく何でも聞ける弁護士を選ぶことをお勧めします。皆様が良きパートナーとなる弁護士に出会われることを願っています。

私自身も,これからも「先生にお願いしてよかった。」という言葉をたくさんいただけるよう,日々努力していきたいと思います。