HOME » 裁判についての基礎知識 » 失敗しない弁護士の選び方

失敗しない弁護士の選び方

離婚裁判に勝つ為の弁護士を選ぶポイントはいくつかあります。

・離婚ケースを多く扱ったことのある弁護士を選ぶ
 当たり前ながら、離婚ケースを扱った件数の多い弁護士は、実践で積み上げられたノウハウや、
 離婚条件を有利にするテクニックを持っています。
 また、離婚問題には精神的な問題も関わってきます。
 そのような問題にも精通している人が望ましいでしょう。


・依頼する人の気持ちや立場を理解している
 丁寧に話を聞いてくれ、気持ちや意向に沿って方針を示してくれる弁護士を選びましょう。
 よく話し合えないまま、簡単に引き受けたり、質問の回答が誠実でない弁護士は避けたほうが良いでしょう。


・説明が明確である
 こちらの有利な点、不利な点、経費や時間などの詳細を明確にしてくれることが重要です。
 また、過去の判例や法律論を踏まえた上で、経済的なアドバイスをしてくれる弁護士を選びましょう。


・費用についての説明がある
 弁護士に支払う費用の説明を出来る限り受けるようにしましょう。
 費用が高すぎて支払いに困るのもありますが、逆に安すぎて手抜きをされるのも問題です。
 後でトラブルになりかねませんので、算出方法や支払期限などの報酬説明もしてくれる弁護士が良いでしょう。


・連絡が密に出来る
 忙しさは依頼が多いからでもありますが、連絡が取れず話し合いがなかなか出来ない弁護士は避けるべきです。
 ただし、伺う際には事前にアポイントを入れないと会えないということを頭に入れておきましょう。

 

それから依頼者と弁護士の相性も大切です。
弁護士は法律の専門家でありますが、ひとりの人間でもあります。
その人の人柄や人生観などを見てこの人に依頼したいと思う弁護士に依頼することをおすすめします。

川崎つばさ法律事務所では、離婚問題の案件も取り扱っております。

まずは電話またはメール(お問い合わせフォーム)にてお問い合わせ下さい。