HOME » 離婚裁判についての基礎知識

離婚裁判についての基礎知識

離婚の手続きには様々ありますが、協議離婚にならず調停離婚も成立しなかった場合に離婚裁判を行います。
離婚の手続きのなかで一番費用がかかるのが離婚裁判です。

離婚すると「暮らしていけない」「養育権をとられるのではないか」などと心配され、
離婚したくても踏み切れないという方もいらっしゃると思います。
実際に離婚となると、慰謝料や親権など知識がないために不利な立場になることも少なくないので、
離婚の話が具体的に進んでから相談されるのではなく、早めに信頼できる弁護士へご相談ください。

失敗しない弁護士の選び方
失敗しない弁護士の選び方
離婚裁判では法律の知識も必要になってくることから、専門家である弁護士に依頼することが一般的になっています。裁判に勝訴するためにもどんな弁護士を選ぶのが良いかポイントをおさえておきましょう。
・・・つづきはこちら
親権獲得の考え方について
親権獲得の考え方について
裁判離婚でも特に解決するのが大変な問題が親権です。親権を得るために必要な基準にどんなものがあるかを知り、親権を得る前に子供にとって良い生活環境を整えるようにしましょう。
・・・つづきはこちら
裁判にかかる費用について
裁判にかかる費用について
裁判離婚の費用とその内訳について知っておきましょう。弁護士費用は裁判の着手金と勝訴の場合は報酬金が必要です。費用を支払えない場合に利用できる立替制度についても把握しておきましょう。
・・・つづきはこちら