川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩4分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士10人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所|弁護士ブログ
HOME » 添田 樹一ブログ

研究会での発表

前回(前々回?)のブログでも話したように、川崎つばさ法律事務所の弁護士は四人とも横浜弁護士会に所属しています。

これは、弁護士会のルールで、神奈川県内の弁護士は基本的に横浜弁護士会に所属しなければなりません。もっとも、それとは別に他の弁護士会や弁護士会員が主催している研究会に所属することは禁止されていません。私も、自分の最も興味のあるスポーツ法についての第二東京弁護士会のスポーツ法政策研究会に所属しています。

先週の金曜日(2月8日)は、研究会の発表担当でした。私が扱ったのは、『部活動や課外活動中の学校事故におけるコーチの責任』です。

高校2年生の棒高飛び選手が大会の3週間前に怪我をし、その怪我が完全に回復していない中で大会に出場したところ、競技に失敗し重篤な後遺障害が残ったという事例(福岡高判平成22年2月4日判決)をメインテーマとして扱い、それ以外に約70程度の裁判例の紹介を行いました。

非常に興味深い、そして難しいテーマでしたので、先週の準備は本当に大変で大変で。。。。昨日やっとゆっくり寝ることができました。

弁護士になってからは、人前で(それも偉い先生がたくさんいる前で)研究の成果を発表する機会はあまりありませんので、貴重な体験でした。

発表は今回が初めてでしたが、これからまた様々な分野の発表・研究を行っていきたいですね。

それにしても、緊張しました(笑