川崎駅すぐ(JR川崎駅徒歩4分・京急川崎駅徒歩1分)の弁護士事務所・土日夜間も相談可能 弁護士10人所属(川崎地域の大規模事務所)

川崎つばさ法律事務所|弁護士ブログ
HOME » 添田 樹一ブログ

業務妨害対策-続報

以前、平成24年8月7日の投稿で「業務妨害対策」について書きました。悪質な虚偽の通報により顧問先が立ち入り検査に遇ったというものです。

7日の投稿でも書いたように、断固とした措置をとりました。具体的には、調査結果から判明した者について警察に被害届を提出、警察に呼ばれた容疑者が罪を認め、示談が成立しました。容疑者(加害者)は元従業員です。

こういった民事事件にも関わる事件だと、警察は中々動いてくれません。当初被害届を提出しようとしたときは、「こんなことでは犯罪は成立しない」などと言われ、受理を拒否されました。

その後、粘り強く話をし、同種の事案が過去に裁判になって有罪になっていることなどを書面で提出し、ようやく被害届を受理してもらい、事件化されました。警察に話をしたのが8月終わり、被害届の受理が9月末、捜査が開始されたのが11月、示談が成立したのが4月です。それでもやってよかったと思います。

重要なのは、決して泣き寝入りしない態度です。結果として顧問先にも喜んで貰いました。ただ、示談の時に顧問先社長が、加害者に「またうちで働くつもりがあるなら連絡しなさい」と言ったのにはビックリ(^0^;)
器が大きい人だなあと思いました。